自律神経失調症でお悩みの方へ

  自律神経失調症でよくあるお悩み

  • なんだか
    体調が悪い

  • 原因不明の頭痛やめまいがする

  • 身体の不調の
    原因を知りたい

  • 自律神経を
    整える方法を
    知りたい

様々な身体の不調をもたらす自律神経失調症とは?

「なんとなく身体がだるい……」
「原因不明の頭痛やめまいがする」

 

このような身体の悩みは、自律神経失調症が原因かもしれません。
自律神経失調症は自律神経といわれる神経のバランスが崩れて身体にさまざまな影響を及ぼす病気です。

 

発症には女性ホルモンが影響することから、女性に多く発症します。
しかし、男性にも自律神経失調症は発症するリスクがあるため、男性だからといって油断はできません。

 

ここでは、自律神経失調症の原因症状対処法などについてご紹介します。

自律神経失調症でお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

大事な役割をもつ自律神経が乱れてしまう原因とは?

自律神経失調症は自律神経に何らかの影響が生じて、さまざまな身体症状が引き起こされる病気です。
自律神経は身体の機能を保つため、呼吸器系や循環器系、消化器系などの働きを調整しています。
これらの機能は少しの時間でも止まってしまうと身体にトラブルが生じてしまうため、自律神経は自分の意思とは関係なく24時間働いています。

 

【自律神経失調症の原因】

 

自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れることが原因です。
自律神経は日中や活動中に活発になる「交感神経」と、夜中やリラックス中に活発になる「副交感神経」の2つに分かれています。
通常であれば、この2つの神経がバランスを取りながら身体の状態を調節しています。
しかし、何らかの影響によって自律神経が乱れてしまうと、普段は自律神経が調整している全身の器官にトラブルが生じてしまいます。
自律神経を乱す原因はさまざまですが、主な原因は次の3つです。

 

●ストレス

ストレスを感じると、身体は興奮状態になります。
すると、身体の働きを亢進させる交感神経が過度に働いてしまい、自律神経のバランスが崩れます。
怒られて心臓がドキドキしているときや人前に立って緊張で冷や汗をかいているときは、過剰なストレスで交感神経が興奮している状態です。
このようなストレスが慢性的になると、交感神経が常に興奮し続けた状態となってしまい、自律神経失調症になります。

 

●不規則な生活

好きな食べ物だけを食べる偏った食生活や夜更かしをして睡眠時間を確保できない寝不足など、不規則な生活は自律神経を乱れさせる原因となります。

不規則な生活は人間に本来ある生活リズムを崩してしまうため、人の身体を正常に保つ自律神経に影響を及ぼします。

 

●ホルモンの影響

自律神経の働きは、ホルモンの影響を受けます。
そのため、ホルモンが過剰に分泌されたり、分泌される量が少なかったりすると、自律神経の乱れにつながります。
ホルモンは脳から分泌される他に、臓器からも分泌されており、お腹など内臓の調子が悪くなるとホルモン分泌に影響が生じて、自律神経が乱れる可能性があります。
また、女性は生理や出産などでホルモンバランスが乱れやすいため、男性に比べて自律神経失調症になりやすいです。
さらに、更年期になると女性ホルモンの分泌が減り、自律神経失調症のような症状を引き起こします。
更年期に出現する特有の症状であることから、一般的に更年期障害といわれています。

 

【自律神経失調症の症状】

 

自律神経は全身の器官を調整しているため、自律神経失調症になると全身にさまざまな症状が現れます。
主な症状は、次に挙げる症状です。

 

●疲労感・倦怠感

●顔のほてり・抹消の冷え

●めまい

●耳鳴り

●頭痛

●動悸・息切れ

●立ちくらみ など

 

これらの症状はどれかひとつだけ出現する場合もあれば、複数の症状が同時に出現することも珍しくありません。
また、自律神経の乱れによって精神面の安定性が崩れ、怒りっぽくなったり、うつのような症状が現れたりすることもあります。

自律神経を整えて自律神経失調症を予防しましょう

自律神経失調症は、身体にさまざまな症状を引き起こす病気です。
そのため、発症すると日々の生活に支障が生じます。
自律神経失調症が疑われる症状が現れたら、医療機関でみてもらいましょう。
ここでは、自分で行える自律神経失調症の対処法や予防法をご紹介します。

 

【自律神経失調症の対処法】

 

自律神経失調症の症状の緩和に効果が期待できる対処法は、主に次の3つです。

 

●ストレス発散

自律神経失調症は慢性的にストレスにさらされることが、発症する原因と考えられています。
つまり、ストレスを溜め込み続けたり、ストレスを感じる環境に居続けたりすることは良くありません。

しかし、職場や家庭などでストレスを感じる場合には、すぐに環境を変えることは難しいでしょう。
その場合はストレスを感じたらすぐに発散できるように、ストレス発散の方法を知っておくことをおすすめします。
ストレス発散の方法はお一人おひとり異なるため、いろいろなストレス発散方法を試して、自分にあった方法を探すと良いでしょう。

 

●深呼吸

自律神経失調症の原因となる自律神経の乱れは、主に身体を興奮させる交感神経が過剰に働いてしまうことが原因です。
そのため、自律神経の乱れを改善するためには交感神経を落ち着けて、副交感神経を高める必要があります。
これらの作用をもたらすには、深呼吸が良いでしょう。
深呼吸には、自律神経の乱れを改善する効果が期待できるといわれています。
自律神経失調症の症状が現れているときには、深呼吸をすることで症状が緩和する可能性があります。

 

●森林浴

交感神経を落ち着けて、副交感神経を高めるためには身体をリラックスした状態にすることが重要です。
リラックスさせる方法はさまざまありますが、その方法のひとつに森林浴があります。
森林浴は自然に触れることで、身体をリラックスさせる効果が期待できます。
自律神経失調症の症状を和らげたいときには、自然が多い場所へ行ってみてください。

 

【自律神経失調症の予防法】

 

自律神経失調症にならないようにするためには、次に挙げる予防法を取り入れてみると良いでしょう。

 

●規則正しい生活

不規則な生活リズムは、自律神経のバランスを乱す原因となります。
普段から規則正しい生活を心がけて、自律神経を安定させましょう。
特に、食事睡眠は身体に大きな影響を与えます。
健康的な食事としっかりとした睡眠をとるようにしましょう。

 

●適度な運動

適度な運動には身体の健康を保ち、ストレスを解消する効果が期待できます。
定期的に運動をして、健康な身体作りを目指しましょう。

 

自律神経失調症は、日々のストレスや生活状況によって生じる病気です。
一度、発症するとさまざまな症状を引き起こし、健康被害を及ぼします。
自分では自律神経失調症かどうかの判断が困難であるため、ここでご紹介した症状に悩まされている場合は一度ご相談ください。

著者 Writer

著者画像
院長:磯 和晃(いそ たかあき)
取得国家資格:柔道整復師
生年月日:S50.2.3
血液型:A型
出身地:高根沢町
趣味:キャンプ、スーパー銭湯、登山
得意な施術:ファシアケア等

ご来院されるお客さまへ一言
“やわらぎ”で一緒に毎日わくわく楽しい豊かな未来を手に入れましょう‼
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:整骨院和らぎ
住所〒321-0975 栃木県宇都宮市関堀町981
最寄:宇都宮駅よりバスで20分ほど
駐車場:8台
                                 
受付時間
09:00〜
12:00
14:00〜
21:00
定休日:不定休

【公式】整骨院和らぎ 公式SNSアカウント 当院ではFacebookを運用中!

【公式】整骨院和らぎ 公式SNSアカウント 当院ではFacebookを運用中!

【公式】整骨院和らぎ
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • 定休日のご案内をしています